酒蔵の想いを伝えるWeb・建築デザイン
木下酒造有限会社 様
Webサイト運用・店舗改装
Webサイト運用・店舗改装01
Webサイト運用・店舗改装02
Webサイト運用・店舗改装03
Webサイト運用・店舗改装04

提案の背景

夏酒「アイスブレーカー」の事例をきっかけとしてより深くお付き合いするようになった木下酒造様。
シュンビンがWebサイト制作などの事業を展開した際、より商品ブランドがわかりやすく伝わるようにと、2012年にWebサイトリニューアルのご依頼をいただきました。
リニューアル時はそれ程なかった各種メディアの掲載事例も、酒蔵のブランドが浸透するに連れてどんどん増えていきました。
合わせて当初実施していた酒蔵見学も、酒造り作業の増加に伴い対応しきれなくなり、酒蔵直営店に事業を集中していくことになりました。
その時に課題だったのは、これまで「集客する」ことを目的にしていた店舗から、どのようにして酒蔵の想いや歴史を伝えられる店舗にするか、ということでした。 年々浸透していくブランドをよりよく伝えるために、シュンビンから建築デザインをご提案させていただくことになりました。

提案内容

コピルアックコーヒー
店舗改装をご提案するときに考えたのは、「ご来場された方が木下酒造の酒質と酒蔵の両方で感動していただく空間」「ワクワクして来場された方の期待を裏切らない空間」作り。
歴史ある酒蔵の古道具や古家具を再生活用した什器やカウンターを採用し、外観から内観に至る数か所に写真撮影のポイントとなる空間を用意しました。
また、吹き抜けを新設し開放感と歴史が合わせて伝わる空間づくりを意識しました。

結果

店舗改装後、木下酒造様から以下のようなお声をいただきました。
当初目指していた「集客」から「伝える」店へ、というテーマを実現できたのではないかと考えています。
  • 改装後の店舗を見られたお客様の反応は、とても好評いただけているのではないかと思います。
  • 以前にはなかった、入店直後に”わぁ~”とか”おぉ~”とか歓声をあげられるお客様や店舗の写真を撮影されるお客様が見られるようになりましたし、以前より商品が見やすくなったとおっしゃられるお客様が多くなったように思います。
  • 店内を見てまわれるスペースが以前より広くなったことで、ゆったりとお買い物を楽しんでいただけているような印象も受けます。
  • 大切にしていた古家具や酒造りの道具が蘇ってお客様の目に付くようになり嬉しい、という蔵人の声もありました。
  • 玄関上の吹き抜けにある滑車やカウンターの斗瓶、古材を再利用したレジ台や商品陳列棚などに興味をもたれるお客様 も多くあり、「これは何ですか?」と質問を受け、自然と会話 が生まれるように思います。
  • カウンターの奥にほぼ全ての商品の見本が並んでいるので、お客様に商品を説明しやすくなりました。
  • 雰囲気のある店内と大きなカウンターは、お客様より「おしゃれな日本酒バーみたい」と喜んでいただいております。

ピックアップ事例

海の中をイメージできるパッケージ:大翔水産様【Dolphin Tea】

海の中をイメージできるパッケージ

大翔水産 様
「ご当地感」をちょっとした遊び心で演出:民芸あき様【明日葉バームクーヘン・レモンバームクーヘン】

「ご当地感」をちょっとした遊び心で演出

民芸あき 様
「どぶろく」のイメージを一新したデザイン:仙醸様【黒松仙醸 どぶろく】

「どぶろく」のイメージを一新したデザイン

仙醸 様

デザイナー別事例

シュンマガ!

ただいまシュンビンでは、
素敵な事例を紹介する
メールマガジンを配信して
います。

メールマガジンの
お申込みはこちら
バックナンバーを見る