蔵に眠る古道具を再生活用
株式会社仙醸 様
店舗改装・酒蔵再生
店舗改装・酒蔵再生01
店舗改装・酒蔵再生02
店舗改装・酒蔵再生03
店舗改装・酒蔵再生04

提案の背景

パッケージや事業企画など、様々な形でお付き合いをさせていただいている仙醸様。
幕末の慶応2年に太松酒造店として創業。以来140年、高遠酒造株式会社、仙丈ヶ岳にちなんで現在の株式会社仙醸へと名を変えながら酒造りの伝統を継承しています。 今回、仙醸様より本館(旧母屋)を接待の場所として、改装および古道具を再生活用したディスプレイをご依頼いただきました。
もともと素晴らしい空間を大切に守られており、年に数回町の行事にてご活用されていました。

提案内容

酒蔵再生
元々は畳であったところを板張りに改装し補強したほか、幕末に創業して以来活用されていなかった古道具を再生活用しました。また、この機会に下がった柱を10㎝程度補強、壁の塗り替え補強を行うなど、これからも末永く使える古民家再生を行いました。

結果

ご先祖様が大切に保管していた古道具をこのように再活用することで、独特の雰囲気が生まれて非常に満足しているとのお声をいただきました。
現在も町の行事にて使用されているとのことですので、これからも末永くご利用をいただきたいと考えています。

ピックアップ事例

海の中をイメージできるパッケージ:大翔水産様【Dolphin Tea】

海の中をイメージできるパッケージ

大翔水産 様
「ご当地感」をちょっとした遊び心で演出:民芸あき様【明日葉バームクーヘン・レモンバームクーヘン】

「ご当地感」をちょっとした遊び心で演出

民芸あき 様
「どぶろく」のイメージを一新したデザイン:仙醸様【黒松仙醸 どぶろく】

「どぶろく」のイメージを一新したデザイン

仙醸 様

デザイナー別事例

シュンマガ!

ただいまシュンビンでは、
素敵な事例を紹介する
メールマガジンを配信して
います。

メールマガジンの
お申込みはこちら
バックナンバーを見る