事例紹介
世界初!!はにわのマグカップに入った「はにわぷりん」
プレザントプレイス 様
はにわぷりん
はにわぷりん01
はにわぷりん02
はにわぷりん03
はにわぷりん04
はにわぷりん05
はにわぷりん06
はにわぷりん07

提案の背景

プレザントプレイス様は「海ごこち」という海鮮天ぷらの居酒屋を経営されています。
新たな事業の柱として物販をしていきたいと考えておられ、事業の方向性について弊社を含めて企画を考えておりました。
お昼の休憩時に「海ごこち」で提供されているプリンを出していただいたのですが、クリーミーで非常に美味しく、堺市が仁徳天皇陵の前方後円墳などの古墳が有名なことから、はにわの形をした器でプリンを出したら面白いんじゃないかと話が盛り上がったことが、ご提案のきっかけとなりました。

提案内容

元々お客様が使われていた瓶に代わって、はにわデザインのオリジナル陶器での販売を提案しました。
その際、単に「はにわの形をした陶器に入ったぷりん」ではなく、消費者が商品に愛着を感じていただけるよう、商品背景のストーリー作りに注力しました。
パッケージやオンラインショップデザインにもその世界観をそのまま表現しています。

結果

2018年11月18日に高槻市で開かれた「はにコット2018」というイベントへの出店で商品初披露となりました。
当日は開店時間前から購入のご予約をいただいたり、会場で他の人が持っているのを見かけて来たという方もおられ、好調な売れ行きで閉店時間前に完売という結果になりました。
今後もオンライショップや各種催事での販売を予定されており、弊社も企画をご提案してお客様と一緒に商品を成長させるよう尽力していきます。

デザイナー ビッグバンのデザインのポイント

堺市を代表するような商品になることを目標に、美味しくて楽しい商品を生み出すことをコンセプトに商品企画を進めました。
消費者が思い浮かべる、とぼけた表情でどこか愛嬌のあるはにわのイメージをそのまま陶器のデザインに落とし込むよう、顔や取っ手のつき方だけでなく、色や表面の仕上がりまで製造元とイメージ共有しながら作り上げていきました。
パッケージを見たときに楽しい気持ちになっていただけるよう、箱やLPにも「はにわぷりん」の世界観を展開し一貫したストーリーを作り上げています。

ピックアップ事例

海の中をイメージできるパッケージ:大翔水産様【Dolphin Tea】

海の中をイメージできるパッケージ

大翔水産 様
「ご当地感」をちょっとした遊び心で演出:民芸あき様【明日葉バームクーヘン・レモンバームクーヘン】

「ご当地感」をちょっとした遊び心で演出

民芸あき 様
「どぶろく」のイメージを一新したデザイン:仙醸様【黒松仙醸 どぶろく】

「どぶろく」のイメージを一新したデザイン

仙醸 様

デザイナー別事例

シュンマガ!

ただいまシュンビンでは、
素敵な事例を紹介する
メールマガジンを配信して
います。

メールマガジンの
お申込みはこちら
バックナンバーを見る