WORKS

マリンゴールド リブランディング

50年以上続くサプリメント「マリンゴールド」の未来を創るリブランディング

マリンゴールド リブランディング

世代を超えて愛される深海の恵み「マリンゴールド」
スイセイ様は、世界に先駆けて1972年に鮫肝油のカプセル化に成功し、以来50年以上基幹ブランド「マリンゴールド」を市場にお届けしてきました。
誕生以来、約7万件を超える口コミが寄せられている深海鮫エキス「マリンゴールド」。
約30年前のリニューアル以降、パッケージデザインを変えずファンの口コミで拡がっていました。

しかし、近年の健康食品の嗜好の変化やサプリメント市場の広がりによって、パッケージデザインのリニューアルを検討。
特にデザイン面を重要視しており、これまでのお客様にとっても愛着が失われず、新しいお客様へもブランドの魅力を伝えるデザインを希望されていました。
その中で、伝統産業・食品・化粧品のリブランディング実績を持つ当社にお声がけいただき、ブランド構築ワークショップの実施、商品パッケージ、ロゴデザイン、Webサイトのリニューアルをトータルでご提案させていただきました。
口コミでつながる「輝くお客様の声」をさらにブラッシュアップ
まずはじめに「マリンゴールド」の目指すべき方向性を明確にしようと、ブランド構築ワークショップを実施。
身体の内側から健康になり、より豊かなライフスタイルにしていただきたいというスイセイ様の想いから「憧れられる本物の美を提供するパートナー」というブランドコンセプトに。
長年愛されたロゴデザインは、元々のデザインを踏襲し、白を基調としたパッケージはロゴマークが際立つゴールドの箔で加工し、シンプルかつ上品なイメージへブラッシュアップ。
Webサイトを制作するにあたり、マリンゴールドを初めて検討される方、ご購入いただいた方にセグメント化し認知から購入までの段階に応じたアプローチができるようにしました。
スイセイ様の口コミは「ずっと飲み続けたい」「10年前よりも肌がキレイ」「30年以上飲み続けている」など、本当に実感されたお客様の声が数多くあります。
その輝く声をレビューサイトに集約し、内容が一目で分かり、ユーザーが購買意欲をかき立てられるよう設計。
気持ちが高まった方がそのまま購入できるよう、オンラインショップへ遷移する動線など集客の筋道も構築しました。
ブランドイメージを多面的に伝え、常に新しい取り組みを伝える
50年以上にわたって、スイセイ様に届いている御礼のハガキをレビューサイトとしてまとめたことが功を奏しさらに新規顧客が増加している良い流れができてきています。
「マリンゴールド」リニューアルの他に、2024年新商品「ヒトトティー」ブランドを新たにスタート。
SNSの運用サポートを含めて、様々な面でサポートさせていただき、常に新しいチャレンジを続けるスイセイ様のブランドイメージを伝えています。

現在Webサイトは、会社のブランディングにおいて大変重要なツールになってきています。
単純にスタイリッシュなイメージを作るだけに留まらず、お客様が本当に望んでいるユーザー様に響くようにそのお客様の "らしさ" を表現する、そのことが長期的に購入いただけるファンの増加につながります。
今後も、身近なパートナーとして事業全体をお手伝いさせていただきます。
PRODUCER:
Masaya Hirose
DESIGNER:
Noriko Matsushita
WEB DIRECTOR:
Hisashi Kobayashi
WEB DESIGNER:
Noriko Matsushita