PLANNER2015年入社

Ryota Gawase

この世にないものを
生み出し、海外を飛び回る
プランナーに。

シュンビンに入社を決めた
理由は何でしたか?

「チームで仕事ができること」です。
私は営業としてシュンビンに入社しましたが、前職はグラフィックデザイナーとして働いていた経験があります。デザイン会社というのはデザインだけをしているところが多いですが、シュンビンでは資材の納品まで行っていますので、デザイナーとチームを組んで仕事ができるところに魅力を感じました。
デザインのソフトな部分と、資材のハードな部分はどうしても別々の会社になりがちですが、シュンビンではトータル的にお客様にご提案ができます。部署は関係なくクリエイティブな仕事ができる為、デザイナーの経験も活かしつつ営業として新しい道に進むというチャレンジができました。

仕事でやりがいを感じる
ときはどんなときですか?

大きく分けて二つあります。
一つは、お客様にありがとうと言っていただけたときです。
もう一つは、納品した商品のリピートのご注文をいただけたときです。
やはり、お客様に直接お礼を言われたときは、頑張って良かった!と素直に喜べます。我々にとってはたくさんある中の一つの商品ですが、お客様にとっては商売をするための大切な商品です。そのお手伝いができることに誇りを感じます。
また、リピートのご注文をいただけたときは、世の中に出回り商品が実際に売れている証拠です。時々自分が手掛けた商品を店頭で見ることもあり、競合に見劣りしてないか、どういう方が購入しているのかを観察するなど、日々勉強することがたくさんあります。

入社前と入社後で
会社のイメージは変わりましたか?

大きくは変わっていないです。
ホームページの写真や面接時に訪問した際に、みなさんの前向きな姿勢や雰囲気はものすごく感じました。入社後もそのイメージは変わらず今でも変わっていないです。
これからも、シュンビンの社風は変わらないと思います。

将来の夢・目標は
何ですか?

この世にまだ存在していないようなものを生み出せるプランナーになりたいです。
日本だけでなく、海外からも依頼がくるようなチームを思い描いています。
海外を飛び回るプランナーになれたらかっこいいですしね!(笑)
お客様がある商品を売る企画があったとしても、お客様の経営状況、市場のトレンドなど様々な部分を見極めて、どれだけお客様にとってベストなご提案ができるかを考えています。
プランナーとして、資材の企画のみではなく、ヒット商品やこの世にまだ存在していない新しいものを生み出していければと思っています。

OTHER VOICE

Mari Kihara

DESIGNERMari Kihara

Nobuyuki Muro

PRODUCERNobuyuki Muro