地域ナンバーワン店の空気感を創り出すデザイン

株式会社ジェイソレイド 様

やきとり八朔 店舗・内装デザイン

やきとり八朔 店舗・内装デザイン
飲食店RESTAURANT
CLIENT株式会社ジェイソレイド https://jsorede.jp/ 
PROJECTやきとり八朔 店舗・内装デザイン
SERVICE ブランドデザイン空間建築デザイン

地域ナンバーワン店の空気感を創り出すデザイン

提案の背景

「やきとり八朔」を経営されているジェイソレイド様は、2020年2月にパッケージデザインのお問い合わせをいただいたのがお取引のきっかけでした。
大阪・天下茶屋で人気の飲食店「餃子ノ酒場マイケル」や口コミ多数のラーメン店「超豚骨濃度8」のオンライン通販事業立ち上げの支援をさせていただくまでになりました。

メインの事業が飲食店経営をされていることもあり、「いつか一緒にお店を作りたいね」と中川社長から日々お言葉をいただいており、餃子ノ酒場マイケルから徒歩10秒、同じ天下茶屋の「やきとり八朔(はっさく)」にて今回実現したのがご提案の背景です。

八朔とは、陰暦で八月朔日(ついたち)のこと。2022年8月1日の店舗オープンを目指してプロジェクトがはじまりました。

提案内容

「ちょっとリッチなオトナのやきとり店」をテーマに建築デザイナーとブランディングデザイナーの2名で提案を進めました。
マンションの1階に店舗が4軒あり、そのうちの1軒となるため、外観が周りの雰囲気に紛れてしまわないよう意識しました。

【外観】はブラックを基調色にし締まった雰囲気を演出。のれんと日除け幕、看板のバランスでインパクトを持たせました。
【内観】はコンクリート調のグレーの壁とブラックの壁と床でモノトーンで納め、中央にクスの一枚板カウンターを設置することで高級感を演出。スッキリと引き締まった空間となり、長い時間座っていても圧迫感もなく、飽きが来ない雰囲気に仕上がりました。
個室にも一枚板の端材を利用し、特別感を感じつつもクスの気の存在感で息苦しさ(狭さ)を解消しました。

結果

「今まで飲食店を30店舗作ってきた中で一番良いものができた。」
飲食店のプロフェッショナルである中川社長からこのようなお言葉をいただき、無事8月1日にオープンの運びとなりました。

2週目にして早速これまでとは異なるお客様層で既に満席になっており、覗いて満席で帰られるお客様がいるのは非常に良いこととのことです。

特に評価をいただいたのが、最初から最後まで当社としての提案を重ねていったことで、器づくりからメニュー表、店舗のテーブル、内装全体までデザイナーの視点からどのようにお客様に快適に過ごしていただくかを意識して提案させていただきました。

最終的にはコースのみでメニュー表がないおまかせの店舗にしていきたい、というご要望をいただいていますので、これからも提案を続けていく予定です。

ポイント

建築デザイナーと、ロゴやのれんなどのブランドデザイナーが協力しながら関わったことで、店の使いやすさや空気感と、消費者に訴えかけるインパクトを融合させることができました。

中川社長が当社の提案に対して、とても前向きに受け入れていただいたことも大きなポイントとなります。
長らく飲食店経営で磨いた経験ではなく、あえて当社からの提案を採用し、新たな観点で店づくりをしたいという想いを聞かせていただくことで、デザイナー2名がより高い熱意をもって店舗・内装デザインに携わることができました。

結果として生まれたのは、これまでの天下茶屋にはない、オンリーワンの雰囲気を持つ焼き鳥屋さん。何となく感じる気持ちよさと、SNSにアップしたくなるバランスを感じる店舗になりました。

クレジット

CLIENT
株式会社ジェイソレイド
PRODUCER
豊西 孝栄
DESIGNER
池原百合
ARCHITECTURAL DESIGNER
槌野 磨
 
 

シュンビンが2週間に1度配信するメールマガジン「シュンマガ」では、ブランディングや新規事業の事例を多数ご紹介しています。こちらから是非ご登録ください。

 

シュンマガ!購読のお申し込みはこちらから


貴社名
お名前